FC2ブログ

私のパレットの世界

のんびりと背伸びせずマイペースで水彩画、刺繍、布花をしています

水彩画・刺繍・写真・・・21回目

 

晴天の霹靂? 安倍総理大臣の突然の辞意表明!

そういえば最近は顔色も悪いし、元気もなかったようでしたね。

モリカケから始まり、沖縄の辺野古や桜を見る会、はたまた

国会議員が次々に逮捕されるという不祥事なども重なり、

もう「刀折れ、矢も尽きた」と言う感じがします。

何はともあれ、ご苦労様でした。

 

 「SLとひまわり」

★今年も夏休みになれば、「SLやまぐち号」

の煙と共に汽笛が聞こえます。

山口線にひまわりとSLが見られる所が

あります。絵にしてみました。

s-SLと向日葵

 

 「工場地帯の夕焼け」

★主人の実家から帰りに見えた夕焼け、

とても綺麗でした。

s-周南市の夕焼け

 

 「ヤマモモの実」

★実家に大きなヤマモモの木があり、

梅雨頃には実が沢山なります。

私は嫌いです。なぜかと言えば

子供の頃枝と思って握ったら蛇だったことがあり、

その時の嫌な感触が今でも残っているからです。

s-ヤマモモの実

 

  

付録「亭主の写真」

このところ残暑も厳しくて、熱中症が恐いので、

もっぱら温水プールで泳いでいます。

その年で?と言われそうな感じのスイーミング、

泳法はエリマキトカゲ泳法?(フォームが悪くバタバタで下手くそ)

有酸素運動が身体にはいいよと何かの週刊誌に書いてあったが、

これまた疲れることおびただしい。

でも晩酌に飲むビールがこれまた一段と美味しいのです。

避暑に行かれない貧乏人のささやかな幸せですかね。

 「白糸の滝」

★暑いときは涼しいところと言うわけで

久しぶりに白糸の滝に行きました。

今年は雨不足で水量がイマイチでしたね。

s-白糸の滝(その1)


s-白糸の滝(その2)


   ★白糸の滝の守護神ですかね?河童の夫婦が

鎮座しています。賽銭も沢山頂いて・・・

s-白糸の滝(その3)

 

   「元乃隅神社」

★猛暑の中、このところ有名になったのと

今日は日曜日で駐車場もほぼ一杯でした。

海の傍とは言いながら暑かったです。

s-元乃隅神社(その1)


s-元乃隅神社(その2)


s-元乃隅神社(その3)

 

スポンサーサイト



水彩画・刺繍・写真・・・20回目

新型コロナはしつこいですね。

「アベノマスク」が配送されましたが、

小さくて、これではコロナウイルスを

防げそうにありません。税金の無駄ですね。

 

水彩画

 

「笠戸島の夕陽」」

★下松市の国民宿舎に一泊したとき、

綺麗な夕陽が見られました。

s-笠戸島の夕陽

 

 「萩城址の老松」

★萩に観光で行ったとき、

松の形がいいので写真に撮り、

帰ってから描きました。

s-城下町の老松

 

 「古い木とアイビー」

★枯れかかった古い木にアイビーがまとわりつき、

古い木がドレスを着たようで綺麗でした。

s-古い木とアイビー


「長野山の笹百合」

★主人の実家の墓参りに行ったとき、足を延ばして

久しぶりに長野山に行きました。

この山は「笹百合」が群生しています。

s-長野山の笹百合


  「モ」(動物)

★カリブ海の島々の民族刺繍です。

s-モラ(動物)


 

 付録「亭主の写真」

「コロナウイルスの憂鬱」

いつまで続くのでしょうかね~。

東京には家族がいるので他人事ではなく、

毎日やきもきしています。

こちらでも自粛していましたが、

今日は久しぶりに用心しながら3か所だけ

撮りにいきました。

 「雲林寺(ネコ寺)」

★ここは「ネコ寺」として有名な雲林寺です。

ここでは住職さんが優しくて、ネコちゃんも

しっかりマスクを付けてもらっていました。

s-ネコ寺その1

 

s-ネコ寺その2

 

s-ネコ寺その3


s-ネコ寺その4


s-ネコ寺その5


「むつみの向日葵」

★梅雨明けの猛暑になりましたが、

土曜日でもあり、かなりの人出でした。

s-むつみ向日葵その1

 

s-むつみ向日葵その2


s-むつみ向日葵その3

 

 SLやまぐち号」

★今年はコロナの影響で休止でしたが、

今日から運転するとのことで、

定番の長門峡で待ちました。

それにしても、撮り鉄の人達は猛暑だろうが、

コロナだろうが、「それがどうした!」

と言う感じがします。脱帽!!!

s-SL長門峡その1


s-SL長門峡その2

 

 

水彩画・刺繍・写真・・・19回目

毎日、毎日、テレビ、新聞で新型コロナの

ニュースばかりです。

おかげで手洗い、うがい、マスクが欠かせなくて、

外出の時は手作りのカラフルなマスクを

毎日取り換えてしています。

早くウイルスのない元に戻ればいいですね。

 

 

 

「茅葺の家」

★今頃はもう奥深くの里山に行っても

あまり見ることがありません。

s-夏の茅葺風景

  

「赤い日傘

★街を歩いていると赤い日傘が目について

写真を撮らせていただき、絵にしました。

s-赤いパラソル

  

「青い実の花」

★青い実の花が可愛く咲いていましたので

図鑑でみると名前が長いですね。

(ルイヨウボタン)

s-青い実の花

 

 

「刺繍」(ハーダンガー刺繍)

★欧風の刺繍ですが、

夏にピッタリの涼しそうな作品です。

大変根気がいります。

一目でも間違えるとこんな作品になりません。

s-ハーダンガー刺繍

 

 

 付録「亭主の写真」

◎こちらではコロナの自粛もとけ、まあまあと言ったところですが、

東京では緊急事態解除後に感染者が日ごとに増えて大変ですね。

 

「阿弥陀寺の紫陽花」

◎このところコロナや天候不順であまり出かけていません。

今日はつかの間の梅雨晴れとなり、自粛もとけたので

紫陽花だけでも見ようと阿弥陀寺に出かけました。

s-阿弥陀寺NO1


s-阿弥陀寺NO2


s-阿弥陀寺NO3


s-阿弥陀寺NO4


s-阿弥陀寺NO5


s-阿弥陀寺NO6



 

水彩画・刺繍・写真・・・18回目

新型コロナウイルスで病院が経営難になっているという。

私も薬が切れているのに行きたくない。

何しろお隣の県では第2波の感染者が多数

出ていて恐いですからね~。

 

水彩画


「阿弥陀寺(あじさい寺)」

★参道には紫陽花が沢山咲いていて見事です。

ここは仁王門が新しくなり、絵になります。

s-阿弥陀寺の仁王門

 

 「額アジサイ」

★紫陽花の中では額アジサイの方が描きやすいです。

s-額アジサイ

 

 「春の吉敷川」

★ここはSLやタラコ列車が通ったりして

撮り鉄の人には穴場です。

s-春の吉敷川

 

 「薔薇の花」

★今が一番きれいです。宇部空港に行って来ました

s-薔薇の花


  付録「亭主の写真」

多くのイベントも中止、「出るな!来るな!」

で感染も恐いし、引きこもりになっていましたが、

サイクリングならいいだろうと勝手に解釈して

近くの湖(常盤公園)を一周してみました

 

                                「常盤公園の菖蒲園」

★まだ早いかなと思ったところ

予想外でしたが、結構咲いていました。

s-常盤菖蒲園その1

 

s-常盤菖蒲園その2

 

s-常盤菖蒲園その3

 

s-常盤菖蒲園その4


「常盤公園の植物園」

★よくテレビなどで不思議な木だなと思っていた

アフリカ原産の「バオバブの木」を初めて見ました。

s-常盤植物園その1

 

★サボテンの花はいつ見ても

カラフルで可愛い花を付けています。

s-常盤植物園その2

 

 

水彩画・刺繍・写真・・・17回目


テレビでは何処も新型コロナのことばかりですね。

マスクは何処にもなくて、我が家はいろんな

カラフルの布を使って作っています。

友達や親戚にも配って喜ばれていますよ。

 

水彩画


「竹林」

★我が家の裏山には竹林があり、

時々小さなタケノコが出ています。

近所の人が採ってくれたのを頂いて

夕食のおかずになりました。美味しいです。

朝日が入り込んで緑が綺麗です。

s-竹林 と光芒

  

「森の中」

★薄暗い森の中に朝日が入り、

新緑が映え、絵になりました。

s-森の中

 

 「牡丹の花」

★牡丹は花の中の女王様です。

絵を描くには花びらが多く難しいです。

s-牡丹の花

  

「野茨の花」

★我が家の近くで河原のそばにある

繁みに咲いています。

s-野茨

 


刺繍


「端午の節句」

★パッチワークとモラでタペストリーを

作ってみました。

s-端午の節句


 

付録「亭主の写真」

毎日のニュースを見るにつけ、コロナウィルスで

世界中が大変なことになっていますね。

我が国でも会社の倒産、店じまい、失業などなど、

とりわけ医療従事者の方々は、感染のリスクを

背負いながら頑張っておられます。感謝です。

それにしても・・・

気味の悪いものを食し、コロナを発生させ、

今は見事に抑え込んだと威張っている

どこかの国を見ていると心底腹が立ちます。


「一の坂川ライトアップ」

★外出は自粛! で不謹慎だったかも知れませんが、

言い訳? 人と接することのないように

川底から撮りました。

s-一の坂川(1)


s-一の坂川(2)


s-一の坂川(3)

 

s-一の坂川(4)


「江汐公園」

ここは広くて人と接することもあまりなく、

折り畳み自転車でサイクリングをしました。

s-江汐公園(1)


s-江汐公園(2)


s-江汐公園(3)

 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

のこおばさん

Author:のこおばさん
どこにも転がっている、ただのおばさんですが、
手仕事が好きで水彩画を描いたり、刺繍を刺したり、
布花を作ったりして楽しんでいます。
付録で「亭主の写真」を載せています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
水彩画・刺繍・布花 (106)
付録「亭主の写真」 (105)
秋吉台の山焼き(フラッシュ) (1)
2015年水彩画スライドショー (1)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん