FC2ブログ

私のパレットの世界

のんびりと背伸びせずマイペースで水彩画、刺繍、布花をしています

水彩画・刺繍・写真・・・9回目

「主人がこのごろ食事のたびに

よく呑み込めないと言う。」

年も年だしと、主人のお尻をたたいて病院へ、

検査の結果異常なしでひと安心。

ところがプールの友達が同じことを

言っているので聞いてみると、

やはり同じ症状でこれまた検査したら異常なし、

そこで心療内科を紹介され、

ストレス性自律神経の漢方薬が出たそうです。

でも2年くらいで良くなったとのこと。

早速主人にその漢方薬を飲ませているの

ですが、少しは良くなっているようです。

 

「海外旅行」(ドイツ)

★フランス、スイス、ドイツとツアーで行きました。

ドイツでスケッチした絵です。

旅行中には各国1回自由時間があり、

皆さんはお土産店に直行ですが、

私は絵になる所はないかと、

ウロウロ探しました。

裏通りですが、雰囲気がいいので絵にしました。

s-ドイツの街角

 

「JR門司港駅」(北九州市)

★日本の絵のスケッチポイントの一つで、

駅前にはレトロ調の街があり、

絵のモチーフも沢山、私のお気に入りです。

(新幹線を利用すれば、約1時間で行けます。)

s-門司港駅

 

「桔梗」

★青紫の色がステキですが、

難しくていい色が出せません。

s-桔梗の花

 

付録「亭主の写真」

猛暑が続き残暑も厳しいと思っていたら、

このところ秋雨前線までもが居座って、

高温多湿な毎日が鬱陶しいですね。

 

「周防大橋の夕日」

★夏の疲れが出て遠くへ行く元気もなく、

近場で夕日をチラリ!

s-周防大橋その1


s-周防大橋その2


「金鶏の滝」

★涼しく感じるものと言えばやはりこれ?

s-金鶏の滝その1

 

s-金鶏の滝その2

スポンサーサイト



水彩画・刺繍・写真・・・8回目

暑中お見舞い申し上げます

参院選も終わり、予想どおり自民党が勝ちました。

首相が国民年金を7兆円減らすと明言!

これでマクロ経済スライドが現実になりそうです。

物価は上がっても年金は増えません

10月から消費税が10%上がり、受給世帯はダブルパンチです。

基礎年金が65歳になったときに受け取る試算です

現 在・・・・・・・・65000

いま55歳の人・・・・・59000

いま45歳の人・・・・・51000

いま35歳の人・・・・・45000

2万円も減らされます)

このように国民に痛みをあたえながら、

何故?年ごとに軍事費を増やすのでしょう?

このことを理解して今回投票した年金生活者は

いったいどれだけいたのでしょうか。

 

「水彩画」(竹林の光芒)

★裏山に竹林があり、朝日が入って綺麗でした。

s-竹林と光芒

 

「水彩画」(荒れる山陰海岸)

★親戚を訪ねての帰り道、山陰の海岸には

強い風に波しぶきがかかり、

その中をカモメが舞い上がる姿が

とても迫力があったので、絵にしてみました。

s-山陰海岸とカモメ

 

「朝顔」

★この頃、朝顔を植える家が少なくなりましたね。

s-夏の風物詩朝顔

 

付録「亭主の写真」

梅雨明けで一気に猛暑となりグロッキー気味です。

せめて生ビールでも飲んで、元気になろうと

老友たちを誘ってみたけれど、これまた

バテ気味で、誘いに乗ってこない。

それかと言って一人で酒場に出かけ、

「知らぬ同士が小皿叩いてチャンチキおけさ」

と歌うような気分にもなれない。

しからばと一念発起して

夏らしい景色を見に近くをドライブです。

夏と言えば海! 

海と言えばエメラルドグリーンの角島!

となりました。


「角島の風景」

★何といっても角島大橋が綺麗です。

s-角島大橋その1


s-角島とツーリング


s-角島大橋その2


★灯台周辺では四季折々の草花が群生し、

今は「ハマユウ」の花が咲いています。

s-角島のハマユウその2


★灯台とハマユウ

s-灯台とハマユウその1


★これが角島の灯台です。

(明治9年に建てられた、高さ約30mの洋式灯台)

s-角島灯台の全景


★初めて展望台まで登りました。

s-灯台展望台からの風景


★夜の角島灯台

(これは以前、夜に撮ったものです。)

s-夜の角島灯台


水彩画・刺繍・写真・・・7回目

今年は少し気候が変ですね。

七月の中旬なのに裏山ではウグイスが鳴き、

まだ彼女が見つかっていないようです。

扇風機もクーラーもつけず、

洋服もTシャツより長袖の服で丁度

いいですね~。

この後どんな夏になるか怖いです。

 

「水彩画」(湖畔の夕暮れ)

★夕焼けに木のシルエットを入れてみました。

木の枝は、爪楊枝で描きました。

s-湖畔の夕焼け風景

 

「水彩画」(川の中を泳ぐ鯉)

★水の中の鯉を描きましたが、

水の表現が大変難しく苦労しました。

s-津和野の鯉(水彩画)

 

「刺繍」(ビーズ刺繍で花火を表現)

★花火をビーズにして、川とビルは

刺繍で大変時間がかかり、大作です。

s-打上げ花火(刺繍)

 

付録「亭主の写真」

このところ鬱陶しい日が続きますが、

一日中どんよりと曇っていた空が、

夕方になって西の方からいくらか雲が切れ

いまはその隙間を洩れる淡い日射しを

見つけるとほっとします。

 

「防府天満宮の七夕祭り」

★今年も願い事を兼ねて出かけました。

境内の回廊内や楼門前等には笹竹や、

ビニール傘を繋ぎ合わせた大きな

ボール(傘玉)も点灯され、境内は

幻想的な雰囲気に包まれていました。

s-防府天満宮の七夕祭り(その1)

 

s-防府天満宮の七夕祭り(その2)


s-防府天満宮の七夕祭り(その3)


s-防府天満宮の七夕祭り(その5)


s-防府天満宮の七夕祭り(その6)


「きららビーチ焼野の夕景」

★ここは「日本の夕陽百選」に選ばれている

とても綺麗な海岸です。

岬の先には「日時計」のモニュメントがあります。

s-焼野海岸(日時計)


★この海岸ではスペインレストランや椰子の木

が並んで南国ムードが醸し出されています。

s-焼野海岸(椰子の木)

 

水彩画・刺繍・写真・・・6回目

昨日の新聞に財政審意見書の原案から

「年金水準低下」を削除し、「自助努力」も削除する。

という驚くべき「忖度」がまた出ました。

この新聞の記事をみて、一番信頼すべき所から

このようなことをされると、

私達はもう政治には頼らず、

自分で老後を守らなければならない時代に

なりましたね。

もう不必要な物は絶対買わない!

 

「里山と紫陽花」

★この絵は里山の風景の中に、

別の場所(紫陽花寺)の

紫陽花をスケッチしたものを

付け足した絵です。

s-紫陽花と物置小屋

 

「水車小屋」(紫陽花寺)

★絵のモチーフになる水車を描きました。

やぶ蚊が多くて大変でした。

この絵は一年前に描いたものです。

s-水車小屋

 

「びっくりグミ」

★今では見られないグミですが、

一昔前では、どこの家にも植えてあって、

苦くて酸っぱいグミは嫌われていました。

s-ビックリグミ

 

付録「亭主の写真」

「あちこち散策」

★高杉晋作ゆかりの「東行庵」

s-東行庵その1


s-東行庵その2


s-東行庵その3


★常盤公園の菖蒲園

s-常盤公園その1


s-常盤公園その2


★阿弥陀寺(一番の見所、仁王門)

s-阿弥陀寺その1


★阿弥陀寺(水車小屋)

s-阿弥陀寺その2


★阿弥陀寺(紫陽花)

s-阿弥陀寺その3

水彩画・刺繍・写真・・・5回目

NHKスペシャルで安楽死を選んだ女性

(難病で治療できない)と、その家族が

放映され、涙が止まりませんでした。

日本では認められていないのでスイスの

病院で安らかに死亡されました。

日本では遺体も遺灰も持ち込み禁止で、

スイスの川に流されたたそうです。

日本って冷たいですね。

私の姉も全身に癌があり末期には

痛みで薬も思うように効かず、

「殺してくれ、頼むから殺して!」と

家族や医師に訴えていました。

我が国もこの問題を真剣に議論すべき

時期に来ているのではないでしょうか?

 

「阿弥陀寺の山門」

★この寺の山門とアジサイが絵になります。

s-阿弥陀寺山門と紫陽花

 

「額アジサイ」

★アジサイの中では額アジサイが

絵にするには、描きやすいです。

s-額アジサイ

 

「刺繍」(アヒル)

★いろんなステッチで刺繍して、

アヒルに仕立てました。

s-刺繍アヒル(横向き)

 

s-刺繍アヒル(上から)


付録「亭主の写真」

  「萩の和船大競漕~おしくらごう~」

★「おしくらごう」は萩市玉江浦地区で江戸時代から

受け継がれている伝統の和船競漕です。

下帯姿の若者たちが和船に乗り込んで、

掛け声を合わせて櫂や櫓を操り、

船の速さを競うものです。 

★若者の下帯姿は年寄りにはまぶしいです。

s-おしくら号その1


★さあ!スタートです!頑張って!

s-おしくら号その2


★こげ!力の限り漕ぎまくれ!赤勝て!

s-おしくら号その3


★白勝て!

s-おしくら号その4


★青勝て!

s-おしくら号その5


★この日は中学生の男女も参加していました。

次世代の漕ぎ手になるのでしょうね。

s-おしくら号その6

 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

のこおばさん

Author:のこおばさん
どこにも転がっている、ただのおばさんですが、
手仕事が好きで水彩画を描いたり、刺繍を刺したり、
布花を作ったりして楽しんでいます。
付録で「亭主の写真」を載せています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
水彩画・刺繍・布花 (106)
付録「亭主の写真」 (105)
秋吉台の山焼き(フラッシュ) (1)
2015年水彩画スライドショー (1)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん